一日ドクトリン

高崎とおるの諸々を書き連ねたいと思います。
2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私の所属している会社の社長であるところの新城カズマ氏がブログを始めたようです。
 ということで、一応宣伝。

 「サマー/タイム/トラベラー」の話とか、古くは「蓬莱学園」の話とか、「ライトノベル「超」入門」の話とか聞ける(というか読める)かもしれません。

 興味のある方はぜひ。

 ちなみに私が一番好きな新城氏の小説は「イスベルの戦賦」です。めちゃめちゃ面白いですよ。
 ちょっと手に入りにくい感じですけど。


イスベルの戦賦(うた)―“天の踵”よ、来たれ (ファミ通文庫)イスベルの戦賦(うた)―“天の踵”よ、来たれ (ファミ通文庫)
(2003/06)
新城 カズマ

商品詳細を見る


スポンサーサイト
 ファミ通文庫さんのウェブページ「FB Online」に、「オオカミは懐かない!?」の短編が掲載されます!

短編告知


 掲載日程はまだ確定していませんが、12月中には前編が掲載される予定です。

 ぜひぜひ、よろしくお願いいたします!
 知人の伊藤イツキくんの新刊が出ます。
 11月20日発売とのこと。

 楽しみだねー。

 でも、昔の伊藤節は出ていないそうで。
 ちぇっ、丸くなりやがってw

表に出せる仕事履歴。

2017/6/6に追記。

最近表に出せるのも少なくなってきましたねぇ。

こっちには別のタイトルが載ってたりします。
http://www.gekko.co.jp/staff_takasaki.html

[仕事履歴]の続きを読む
「キャラクター小説の作り方」

 指南書とはちょっと違うように思えるのですが、話題の本である(であった)ので紹介。

 キャラクターのパターン化や物語の類型化などに触れている一冊。

 キャラクター小説なるものを書きたかったら、こういう考え方、やり方をするといい、と教えてくれる。

 「実際に書くときに手元に置きたい本」というよりも、「書く前に読んでおきたい本」だと思う。

 自分が今ここで書こうとしている小説(のようなもの)がなんなのか。ということを理解する手助けをしてくれる。
 書き方というよりも、考え方の指南書、というのが正しい(のかな?)

 今、自分がやろうとしていることがなんなのかを理解していなくては、上手くなりようがないので、自分が今どこへ向かっているのかを理解するために読むといいと思う。

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。